加齢よる肌の劣化が、特に目立つパーツとして
また目立ち始めるきっかけとなる部分として、「目元」が挙げられます。

皮膚が薄いこと、瞬き・表情を作る際によく動かす部分であることから
特に消耗が大きいために、より速い段階で劣化することになります。

そしてこの目元というのは、一度衰えてしまった後にはケアが難しいパーツでもあります。

どうすれば、劇的に美しさを取り戻すことができるのか・・・

特に美に興味のある方は、「整形」という言葉が頭をよぎったことがあるはずです。

決して大げさなことではなく、美容整形手術という施術は
以前に比べ非常に身近なものであり、「実はしたことがある」という人は珍しくありません。

そしてその中には、老化を受け入れることができない女性
また自力でのケアによる回復が難しい、といった中年女性が多いのです。

<若く見える>ために必要な要素とは

そうは言っても、美容整形に対しては抵抗がある人の方が多いのは事実です。

だからこそ、「治すとしたら・・・」なんてことを考えるのだと思います。

そしてその際には、その「治したい(治している人の多い)」内容を知ることが
できることが限られてくる、根本的に衰えた肌をケアする際に大切なことになります。

もし「整形するとしたら」自分の何処を治したいですか?

というアンケートでは、やはり「目」と「鼻」が圧倒的にトップに入ります。

そして、目に関する希望の中でも

  • 大きくする
  • 二重にする

といった根本的な要素に加えて、<綺麗に映える>ようにするという
「印象」を変えるための施術内容こそが、中高年向けの美容整形の中心となっています。

目の下の「涙袋」と言われる部分に、「ヒアルロン酸」を注入することによって
<ぷっくり>と可愛くセクシーに見せたり、垂れてきた目尻をアップさせる等
まさに垂れた・緩んだ要素を、再度<支え直す>といったアプローチになります。

目元周辺にハリが出ることによって、クマやくすみも見えづらく(出ずらくなり)
「ハツラツとした表情」に見えることは、相手にいい印象を与えるうえで重要なことです。

ハリウッド女優などは露骨過ぎて、日本人からすると「やりすぎ」と感じますが
日本のテレビに出ている女優さんや、モデル・アイドルの方々がさりげなく
バレない程度にこの手術を受けている人も、かなりいることが事実です。

美容整形の前にすること・できることはある

しかしながら、この手の手術というのは
時間が経つごとに、効き目が徐々に薄くなって行き
定期的に、同じ手術を受けなければならないことも特徴的です。

そうであるのであれば、よりお金をかけずにできるアプローチ
より根本的な改善に近いアプローチを実践する方が、有意義とも考えられます。

例えば、お風呂の中で温めながら揉み解したり
一度寝不足を解消したりと、目の周りの血行の改善だけでも
基礎的な目元の状態が改善し、表情に違いが出てきます。

それによって、化粧の厚塗りをする必要も無くなり
肌へのダメージが減るため、結果的に顔全体が活き活きとしてきます。

メスや注射をしなくても、少し目の周りをお手入れするだけで
顔の印象が変わってくるため、もしも整形などを考えている人がいたら
目の周りだけでも、一度集中してケアすることをおすすめします。

いずれにしても「乾燥」によるものである

目元の劣化を含めて、肌の劣化というのはいずれも「乾燥」が根本要因と言えます。

もちろん、その奥には「細胞の衰え」という要素がありますが
「グロースファクター」が減少した、顕著な結果が保湿力の劣化です。

男性に比べて、女性は基本的に乾燥肌の傾向があり
メイクアップによる肌への刺激や、生理周期によっても肌質は悪化します。

女性には少ない傾向がありますが、生まれつき「油性肌」と呼ばれるような
<しっとりし過ぎている>肌を持っている人もいます。

この油性肌の方というのは、実は洗浄することだけでも
一般的な肌質の人よりも、すべすべになりやすかったりすることが事実です。

一方で、「洗っても、べとべとするよ」という人というのは
<洗い過ぎ>によって、より皮脂の分泌を招いてしまっている可能性があります。

ほんの少し油性肌であるばかりに、過剰な洗浄が日常的になっており
逆に乾燥を招くことで、皮脂の分泌が過剰になってしまうのです。

スベスベ肌にする・保つためケアというのは
「改善策」よりも、「予防」「対策」が重要になります。

<どうせ使うなら>グロースファクターアイテムがおすすめ!

肌を綺麗に保つための方法は非常に単純であり
すでに、その全てが語り尽くされています。

  • 十分な栄養素(肌を健康に保つ)
  • 十分な睡眠(新陳代謝)
  • 十分な水分(肌を乾燥させない)
  • 適度な食物繊維(肌荒れを招く便秘を防ぐ)

基本的なことは単純であり、これらができていないことで、悪化していきます。

特に、「ダイエット」や「睡眠不足」は
肌質のみならず、女性の体調不良も最も大きな要因であり
それらの悪影響というのは、年をとるほどに顕著なものとなります。

良く寝る女性、よく食べる女性は、肌が綺麗な傾向にあるはずです。

これらを解消するだけでも、大きな改善が見込めるのです。

肌質を綺麗に保つために、最も簡単な対策としては
やはりクリームや美容液といった、外部的なケアになります。

「何も使っていない」という女性は非常に稀であり
基本的に、年を取ることでアイテム数は増えていきます。

外部的なケアは、非常に重要なものです。

そして、その際の選択肢の1つとして
グロースファクター配合アイテムはぜひおすすめです。

多くのアイテムは、根本的な改善策とはいえず
一時的な・その場しのぎの手段(乾燥に対するバリア)である一方で
グロースファクターは、「乾燥の奥」にある要素に働きかけることができるためです。